FC2ブログ
ブログもパソコンも初心者ス! スポーツ・お酒やらを日記のように書いてみたいと思います。 気になる箇所あれば気軽に教えてください。 by はしご茶屋のタヌキ 
国分寺南町 はしご茶屋
そんなタヌキのひとり言 山陰編2
2008-07-29-Tue  CATEGORY: トキメキは生涯の宝
17才の夏 萩を抜けて 長門は青海島に渡り

浅瀬の続く西の海を見ながら 少し感傷にふける..............

いやいや こんな時間はありえないことに気づく

青海島をあとにすると 一目散に下関に向かう

右手に広がる響灘  国道を走行中 右手には

きれいな海が一望だ~~~~~

新幹線の停車駅 新下関!!

なぜか下関とは 別駅! 他の新幹線の駅も別駅が多い

新下関近くのラーメン屋に入りチャーハンを食べる

さあ!!!!間もなく1976年夏の甲子園の決勝戦開始だ~~~~

大阪PL対西東京桜美林

以前からPLの応援をしていたタヌキ

西東京からわざわざチャリで下関まで来ているタヌキ

ラーメン店の主に 空になった皿を返しながらTV観戦を頼んだ OKで~ス

主に出身を聞かれ(じゃ~桜美林の応援だ~~)と言われ

PLの応援ですと答えたら 隣に座っていた男性客に笑われた~~~

頑張れPL!!! 頑張れ桜美林!!!   

西東京代表 桜美林!初優勝!!!

なんとなく どちらが勝ってもいいような試合だった

気分よく 追加でラーメンを頼み 

関門橋へと向かうタヌキでした

どっちが勝っても 喜んでいたタヌキでした
スポンサーサイト



ページトップへ  トラックバック0 コメント0
そんなタヌキのひとり言
2008-07-19-Sat  CATEGORY: トキメキは生涯の宝
’76年の夏 タヌキ17才 8月は半ばすぎ

出雲大社方面から下関 九州へ向かう途中

昼間の気温がうそのように 涼しい

国道9号線を南下中~~~~~なぜに  涼しいか???

お盆をすぎた & 只今夜の9時すぎ さすがに夜は気温が下がる

今夜中に青海島の手前まで抜けたい

萩を抜け 東萩に入る まもなく走行距離は160キロ

明日は楽しみがある 今日のうちに山口県の山陰を下り

青海島のふもとまで行きたい

街灯も無い  道は荒れ放題  この手の道のナイトランは

神経を使う  カーブに差し掛かってもガードレールも無い

タヌキと狐と へびでも出てきそうな......................

さあ!!!!!明日は 夏の甲子園大会 決勝戦!!!
ページトップへ  トラックバック0 コメント1
そんなタヌキのひとり言
2008-04-10-Thu  CATEGORY: トキメキは生涯の宝
16才の夏 阿蘇のふもとで硫黄のニオイを嗅ぎひとだんらくすると

鹿北のお寺を離れた

取りあえず九州を出て山陽に向かう

5年間文通をしてくれた彼女にお礼を伝え

泊めてくれた住職さんにもお礼を伝える

BUT 逆に励まされる!!!!

熊本を後に3号線を北上 八女 博多 宗像 瞬く間に小倉に

関門トンネルのお出ましです!!!  水漏れの細い地下通路に

恐怖をおぼえながら 山口県!!!!

下関の反対方向に 関門橋の付け根があり 

そのすぐ東側に赤間神宮がある 由緒ある神社だそうな。。。

確かに 年末のNHKで花魁の納めの儀の放映で

毎年TVに出ていた(後談)。。。。。。。。。。

神主さんに泊めてくださいと交渉スタート!!

赤間神宮始めてそんなことを言ってくる方は初めてだ! と言われた

過去一度だけ関門橋からの飛び込み自殺で助かった方を

朝まで一時的に寝かし置いたことがあったらしい

だからタヌキは 側近では赤間神宮宿泊一号だ~~~]

つづく
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
16才の夏
2008-02-25-Mon  CATEGORY: トキメキは生涯の宝
16才の夏。。。。。。。。。。

門司港付近で ペプシコのホームサイズを飲み干す

今はなき 大好物のデルタパイをほうばる

時間は朝5時。。。。

初めての九州上陸に感動しながら 朝食を終えた

スタンバイ完了!!!!

その昔は炭鉱で賑わいがあったんだなあー  と 思いつつ

北九州 筑紫野平野を自転車で駆け抜ける!!

国道3号線と福岡県道5号線のリレーで

宗像  久留米 博多を抜ける?

駆け抜ける??? アレレ? なんか変だ!

博多で生まれて始めて白いラーメンを食べたせいかな~~~?

ラーメン屋でラーメンを頼んだら なぜか白いラーメンが。。。。。。。

それに 店も臭かった!!! 。。。。。。。

自分の体調の異変をラーメンのせいにしようかな~~

だるい  気持ち悪い  。。。。。。。。

初めてあたる 九州の日光の日は強い!!!

経験したことの無い カラダに突き刺すような紫外線!!

ラーメンのつぎは 日光のせいにしよう!

体調の異変にきづきつつも 無理を重ね

あちらこちらで水を頂きながら  熊本に向かい。。。

気がつくと八女の3号線沿いでダウン!!!!!!!

自転車を横にして 自分も歩道の日陰でバタンキュウー!!ぜんまい切れだ~

それに 通りすがる人影も見えないほど 静かなところだ

茶葉の名前で聞いたことがある 八女!! 福岡だったんだ~~

そんなことを考えていると 一人の婆ちゃんが寄ってきた

(どうした?? お兄ちゃん)そんな意味の九州弁!だと思う?

それでも 人っけの見当たらないこの地では 婆ちゃんが天使に見えた!

事情を婆ちゃんに聞いてもらい 近くの病院を紹介してもらい

医師からは 疲労と胃カタルと診断!!小平に電話をして

保険証のコピーを送ってと頼んだ!!  木造の小さな医院!

先生はとても優しかった!!!2時間ほど横になり 薬をもらい

その間患者が来ないので先生としゃべる!!心配してくれて

先ほどの婆ちゃんが時折顔を出す  。。。。。。(生水禁止令!!)

夕方近くには八女茶の茶畑を見ながら 3号線を熊本に駆ける!!!

婆ちゃん  先生!ありがとう~~~!
     


ページトップへ  トラックバック0 コメント0
除夜の鐘  心に残る  お年玉と住職
2008-02-13-Wed  CATEGORY: トキメキは生涯の宝
タヌキ中1 大晦日の晩

府中の楽団の練習も無く 横田基地も閑散としている

するってーとやることが無い

小5年の弟とTVで除夜の鐘を聞く

TV画面では 日本全国のお寺の鐘が紹介されていた

GO~~~N!  BO~~~N!TV画面を見ていると

テキヤで買ったと思われる食い物の容器のポイ捨てシ~ン!

人ごみ お寺 坊さん ゴミと考えていると

108鐘を打つと来客は神社へ移り初詣だ~~~!!

母親の制止も聞かずに 弟と お寺へ~~~~

自転車で20分新青梅街道沿いの地元の立派なお寺!!

予想どうりに境内はゴミの山  お寺には巫女さんいないからね~~

自宅から持ち込んだ業務用の大きなゴミ袋に燃えるゴミを入れる!

境内回りの雑木林から 鐘に向かい素手でゴミ広い

連れの弟も懸命に拾っていた

6枚のゴミ袋が一杯になり 土穴にゴミを掃き溜めていると

本堂から住職さんが出てきて(あけましておめでとう)と言われ

焚き火の前でお年玉まで頂いた!!

自分の気持ちが気持ちいいから掃除をしていただけなので

お年玉は貰えない!!と思いながらもえらい嬉しかった!!

住職は(今の気持ちを忘れずに)と おっしゃっていた!焚き火は暖かかった~!

今 住職の言葉を思い出した~~~~手遅れかな~~

けど気持ちで動いているときに お金に換算してほしくは無い

その考えは いまだ変わらない!。。。はず。。。かな?
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
銀座に以前あった
2008-01-25-Fri  CATEGORY: トキメキは生涯の宝
フランス料理屋のレンガ屋

当時のFRENCH BIG3の一角です

シェフはFRANCEでも30年前からの潮流の

ヌーベルキュイジーヌ

第一人者ポールボギューズ氏

FRANCE国内でも彼のデザートの評価は少し低かった

しかしフランスのリヨンでチョコレート屋を営む家の娘を

嫁さんにもらってからの彼のデザートの評価は上々だった

その店は  平たいショーケースに並ぶデセールの数々

注文されたチョコレートを手際よく小箱に包む7人の店員

23才の僕も4コ買った

応対をしてくれた彼女の小箱を持つ左手人差し指から

うっすらと真っ赤な血が滲んでいる

チョコレートを注文しながら右のポケットからバンドエイドを取り出し

小箱を支える左手人差し指にそっとバンドエイドを貼り付けた

おどろいた様子の彼女!!!

タヌキは小箱をキャッシャーに運び清算を済ませ店の外に出る

2分くらい歩くと 後ろからさき程の彼女が

大きな紙袋を引っさげて駆け寄ってきた

満面の笑みに真っ赤なホッペに国境は感じない

復活祭の雄鶏型の大きなチョコをもらったあ~~~~~

今 彼女の顔は憶えていない

でも  気持ちはしっかり憶えている

きっといつまでも。。。。。。。。。。ナハナハ

       
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
ロバの散歩
2008-01-16-Wed  CATEGORY: トキメキは生涯の宝
ルーブルを横目に サントノーレをしばらく西に進む

石畳の模様に沿って歩いてみる

左に曲がった

セーヌ川にぶつかる

橋を渡って サンミッシェルに向かおうかふと一考

とりあえず

セーヌ沿いの遊歩道を川沿いに西へ

ナポレオンの亡骸入れからはドンドン離れる

二本目の橋にさしかかると

おやおやロバの大群!!

色とりどりの装飾をほどこしてある

そんなロバの大群(20頭位)

メッチャ可愛いロバの散歩でした~~~~

‘81年3月  
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
関門海峡直下の散歩道
2008-01-11-Fri  CATEGORY: トキメキは生涯の宝
昭和50年の夏 16才の夏のはなし 

日本本州と九州のあいだに関門海峡がある
架かっている橋が関門橋
そして 今日の話の主役
関門海峡の地下にある 関門トンネル

山口県下関 フグ料理と赤間神宮を背に南を見渡すと
九州が見える
こちら 福岡県門司 筑紫野を背に北を見渡すと
本州が見える
この2拠点を人道や自転車のために
いわば生活道路として
関門トンネルがある
確か当時20円だった

自転車は押して歩く
数キロ 真夏の海峡地下を歩く
細くて 狭い地下トンネル
左右両側の壁から水滴がポポポポポタタタタタ と
たれている
いや 流れていたと思う

指先に水滴をつけて 舐めてみる
ショッパイ!! やっぱり海水だ~~~~~~
関門海峡の海水だ~~~
トンネル内は少しムシムシしていた
自転車を押しながら 海水を舐めてみて
だんだん背筋が冷えてきた
停泊さえ難しい 関門海峡の
地下トンネルが水漏れをしている
排水口に当たり前のように吸い込まれる海水
何事もないように通り過ぎる地元住民

両壁下には側構が10センチほどある
海水はそこに流れている
きっと 地元の人にはなんてことない
日常なんだろう でも僕には怖い
とてつもない水圧の下のトンネルだ
現在はどうしているのだろう
補修して使用??新たにトンネル??

その頃 二年間でこのトンネルを数度利用した が
いつも 壁側は海水が張り付き 滴り落ちていた
30年すぎても忘れない
いや~~忘れられない  スポットだ
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
おばぁちゃん家に あそびに 後編
2008-01-10-Thu  CATEGORY: トキメキは生涯の宝
皇居から 有楽町方向へ ぐるりと回る
日比谷公園の前辺りをすぎる頃
自転車に乗って走っているのは
自分だけだと 気づく

ガードしたに入ると山手腺の高架下に飲み屋が見える
数寄屋橋の交差点で ペコちゃん見ながら和光 三越
歌舞伎座を抜けて 築地4丁目の交差点に出る

少し寄り道をして
本願寺正門から入り 本堂へお参りしてから南門を出る
と また 晴海通りに出る
車の車線数が多く危ないので
勝鬨橋よりの 横断歩道を渡り
場外のおばぁちゃんの家に行く

   ーあそびにきたよ~~~
祖母ーあ~ら いらしゃ~い!! 誰と来たの~~~?
   -ん~~~ひとり!
祖母ーどうやってきたの~~?
   -僕の自転車で~
祖母ーM----むーーーームムム

すぐさま 受話器を握り 一ツ橋の家にTEL!!!
電話を切った祖母はやさしかった
夜半に父が車できて自転車ごと強制送還
一言も会話のない 車内!!
自宅に着いても 母も一言もない
風呂に入れられ 布団についた
  
今日は色々あっておもしろかったぁ~~
そのとき 心から思った!!!
行ってもいい と言ったのは母だぁ~~~~

今 自分が親になり 子供の目線でいろいろな事を
考えたり 見る練習を経験している
子供は素直だぁ 幾つになっても
尊いことだ~~~
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
おばぁちゃん家に あそびに 前編
2008-01-09-Wed  CATEGORY: トキメキは生涯の宝
昭和42年の 秋口
小学校3年生の秋だった
誕生日には2~3ヵ月あるから
タヌキは8才だあ

ある日曜日の母とのやりとり
  ーおばぁちゃんち 行って来ていい?
母 -あ~~行ってこい、行ってこい
しめた~~~とココロから思った!!!
一橋大の1,2年校舎は一ツ橋学園と言う
学校の名前の入った駅のある町にある

タヌキの家はカレッジ北門のまん前!!
先日買ってもらったばかりの18インチのチャリ!!
なぜ しめた~~かって  母はまさかチャリで
築地まで行くとは思ってないはず

いつもは国分寺に出て東京から有楽町
晴海通りからちんちん電車で
築地本願寺南門 そして築地場外の実家へ
つ~~ことは と 色々考えながら出発へ!!

一ツ橋から中央線沿いに真っ直ぐ東へ向かった
多摩地区は良かった 
しかし 高円寺近辺に差し掛かると
道が電車と並行して走ってはいない  さ~~たいへん
高架を見ながら 路線を見ながら
東へ進むーーーーーーやっとの思いで
靖国通りから皇居へ抜ける
昼の12時に一ツ橋を出発して現在は
間もなく3時になろうとしている

この頃からすでに車は自転車 歩行者に
御構い無くONLY WAYがいっぱい!!

皇居に差し掛かるまでに
車の下敷きに2回なった  幸いケガはない
ドライバーはあせっていた!!!
皇居から晴海通りに出れば
もう こっちのものだ     
     つづく。。。。。。。
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 国分寺南町 はしご茶屋. all rights reserved.