国分寺南町 はしご茶屋

ブログもパソコンも初心者ス! スポーツ・お酒やらを日記のように書いてみたいと思います。 気になる箇所あれば気軽に教えてください。 by はしご茶屋のタヌキ 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

松坂!!10勝ならず!!!

終盤までナイスピッチング!!!3安打 一失点!!
 イチロー大先輩にまけましたねーーー 
 この試合で10勝目をほしい松坂対絶対打つぞーイチローの対決はイチローに軍配でした!!!
 そう タヌキと松坂の出会い。  それは偶然なんです
 いいやつですよ!!!
 数年前の夏に。。。。。。。初めて出あったんです
 本当に偶然でした。。。。いきなり松坂の顔がタヌキの顔の前に現れたんだ  ビックリして  テレビのリモコンスイッチ 一度切りました
 それが 松坂との  出会いでした................いま モニターの向こうから  バカヤロー  アホーーーーときこえたので  今日の松坂の応援はこのへんで・・・フレーフレー MAT-D!!!
スポンサーサイト
未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

そんなタヌキのひとり言

夜の8時すぎかなあ  タヌキをのせたフェリーは晴海ふ頭をあとにして 九州は小倉港へと汽笛を鳴らした
 タヌキ16才 7月梅雨明け直後の夜だった
 まずは熊本にむかおう   そう思いながら 夏休み直前で人気もまばらなフェリーの船内を散策した
 出航するときにボーボーボーーーーーボーボーボーーーーーと汽笛がなる  京葉工業地帯の灯りが左に  しばらくすると川崎 横浜の灯りが右に   なんて書くとカッコイイ?  ところが現実は工業排水 生活排水 土壌汚染などで東京湾がドブ化!!!!黒い海水 サカナが跳ねない海!!
 フェリーのデッキにいると 深呼吸さえも満足にできない  ひるまは毎日光化学スモッグ注意報   環状道路ではガスでおまわりさんが死に至る  工業地帯では黒煙 白煙が空を覆い  雨が降ると酸性雨  1970年なかばは こんな公害で日本が病んでいたんですよねー 一目散にデッキから船内に戻った.........
いやー臭かった東京湾  そんな時代ありましたよねー
トキメキは生涯の宝 | コメント:1 | トラックバック:0 |

犬コロコロ物語5 幼児編 Ⅱ

二日目の夜が来た
 小さなサークルにおいやられた僕は集まっている家族の会話に耳をダンボにしながらたたずんでいる
 (えーと 犬だからイヌでいいんじゃん)
 (コロとかポチは)
 (11月に飼いはじめたから イレヴンはどう?)
 しずかにダンボになりすましているとこの家の家族は6人がおもいつきでポンポンと発言をする
 僕の名前をみんなでかんがえてくれている  そりゃありがたい!けどいまの時代にポチだのワンワンはかんべんしてもらいたい
 
 いっこうに決まる気配がないことにしびれを切らしたパパさんが発言!!! 家族全員のプライベートネームの最初のアルファベットのられつでどう?!!!
 きこえる話だとこうなるらしい
 H.A.K.Y.Y.Dが家族の頭文字で ならびかたをかえて
 D.A.Y.Y.K.H を DAYYKHでむりやりにディークまたはディック一瞬6人ともしずまりかえり パパさんの提案になかばおしきられた感じで僕の名前はきまった!!! 
 そんなわけで僕のあたらしい住みかと名前はきまり エサは特売のドライフードこのドライフードを口にするために しばらくはおりこうさんに見えるふりをしなくてはならないねー
 きっと明日からはオスワリとかお手とかをしないとドライフードを食べられない毎日がはじまる!!
 ハウスにいたころのウンチを食べていたころよりはましかもしれない ううー今日もつかれた 子犬の僕にはまだ体力がない 
 みなさん おやすみなさい!!!
 明日から僕の名前はディック!!
犬コロコロ物語 | コメント:1 | トラックバック:0 |

いやービックリ!!

いやー本当にビックリ!!!カラスに襲われてしまいました!!
 10日の日曜日の朝七時半過ぎに仕事を終えて国分寺から小平に向かいアカシア道路をルンルンと鼻唄まじりで自転車こいでました
 深夜から早朝にかけてかなり振ってた雨は完全にあがり チュンチュンとスズメのささやき 朝の光 顔にあたる清んだ風!つい 鼻唄もでちゃいますよねー喜平橋を渡り小平団地向かいの自衛隊駐屯地わきの3メートル幅の歩道はわき道もなく 直線一直線500メートル!!スピードもノリノリで中ほどにさしかかると 上空で3羽のカラスが黒い鳴き声でカーカー!!前後に人影はなく なぜ近づいたらなき始めたのかと思ったその瞬間!!!!1羽が急降下!!タヌキの頭を両足で抱え上げ。。。。。。いや ウエイトがカラスのチカラにまさり 宙ずりになることはありませんでしたが カラスの足に自分の頭をわしずかみにされぞっとしました
 残りの二羽も電線から左右の翼を広げスタンバイしているし まじ やっべー!!襲撃時の瞬間を振り返りながら目視していたので 思い切り右手で払いのけもしましたが空中戦ではかないません
 わしずかみ状態でカラスに持っていかれたら竹コプターでしたねー
 一目散に駆け抜けてゆくタヌキでした ヒッチコックの <鳥>を連想しながら小さな子供や老人も同じ朝方被害に遭遇しているんでは と心配しています
 いやー恐かった!!!!!
  PS ちなみに家に着き家族に話したら流されましたトホホホ!!同じ体験しないとわからないものですね





未分類 | コメント:1 | トラックバック:0 |

犬コロコロ物語4 幼児編 Ⅰ

パパさんが酒のニオイをぷんぷんさせながら ウンチまみれの僕をシャンプーしてくれている
 毛さきについたウンチが半かわきでなかなか取れないのかシャンプーよりとうとうお湯につけ込まれてしまった
 大きな声でママさんと大地君を呼んでから僕を浴室から出す いや出されてしまった  大きめのぞうきんをもちママさんが僕をつつむ
 シャンプーから出たあとは自分で全身ブルブルとみぶるいをして水を切り 毛先から乾いていくのを待つことしかおそわっていなかった僕はおどろいた!!!生後二ヶ月のこのちいさなカラダを包んでくれているママさんの指先はとても気持ちいいし温かい  そこに横から割り込んできてちからまかせに僕のことを拭こうとしている大地君!!イタイイタイ もっとやさしく拭いてくれとおもい僕はすこしウナル!!!おどろいた顔をしてぞうきんをもっていた手をひっこめる大地君
 勝った!!!と僕はきもちのなかで吠えた!!僕の手下にしてあげよう   昨日からの不安がかるくなった! と思うと腹ペコなことにきずき二人のぞうきんをすり抜けてみぶるいをしながらエサをさがした!!
 そもそも生後二ヶ月にしかない僕の遠吠えなんて おとなの犬先輩からみればスカスカのクシャミのていど!けれども腹はへる 四畳ほどしかない狭いキッチンをかけずり回った!!ママさんと大地君がぞうきんを両手にかかえて追い回してくるなかをすりぬけながらキッチンのある部屋をにげまわり走った!!一生懸命走った!!!
 
犬コロコロ物語 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。