FC2ブログ
ブログもパソコンも初心者ス! スポーツ・お酒やらを日記のように書いてみたいと思います。 気になる箇所あれば気軽に教えてください。 by はしご茶屋のタヌキ 
国分寺南町 はしご茶屋
天地異変
2009-08-12-Wed  CATEGORY: 未分類
空の向こうに限りない宇宙がある

地球は銀河系の中の 太陽系の中の 一星にすぎない

水面の中に地球がある 

浅ければ1mから一万mの深海に水面に隠されている地表がある

地表の凹凸のハザマに 重力で水がはっついているに過ぎない

そんな出っ張った地表と水面の間に 動植物は存在する

タヌキもパンダも桜もタンポポも人間も

色々ないきさつで 大きかった動物は何億年の時を駆け小さくなっていった

時代時代 動物には生きずらい環境があったはずだ

生きやすければ 大きくなるだろう

時流 クジラなど大型の生き物は保護するに値しないのでは?

小さくなっていった動植物の食物連鎖を壊すだけではないかな

絶滅が必然だろうとタヌキは思う

いつかは 人類でさえ絶滅が必然の時代が来るんだろうな~

先日 立て続けに東海地方から東北にかけて長い時間地震があった

地表がずれて はっついている水が少し波立ったに過ぎない

けど 天と地の間に生を成している我ら動植物には大変なことなんだよ~~

地球にとっては大した事ではない

水を留めていてくれる 重力に感謝います

リンゴは下に落ちる 地球にくっつく 人も立っていられる

重力に変化があったときは 天地異変に手が付けられないだろうな~~

一日一日を楽しみましょう~~重力がある限り

スポンサーサイト
ページトップへ コメント2
<< 2009/08 >>
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


余白 Copyright © 2005 国分寺南町 はしご茶屋. all rights reserved.