FC2ブログ
ブログもパソコンも初心者ス! スポーツ・お酒やらを日記のように書いてみたいと思います。 気になる箇所あれば気軽に教えてください。 by はしご茶屋のタヌキ 
国分寺南町 はしご茶屋
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
バレーボール 世界選手権 対ポーランド
2010-10-30-Sat  CATEGORY: 未分類
昨夜に行われていた対ポーランド戦

仕事ギリちょんまで応援したが

26-28 ポーランド
21-25 ポーランド

最近の対戦成績はポーランドの6勝1敗!!!

やっぱダメか~~~

なんて思い込み半月版オペ明け復帰第一戦のメグちゃんにGOOD-BY~

朝仕事から帰宅して な な な なんと!!!

3-2日本!!3セットから25-20、25-23、15-12.!!!

新聞の小見出しに~ポーランド失速~~

試合後 ポーランドのエース カチョルは呆然として話した

~~何が起こったのか  わからない  動揺してる~~と

相手の監督も

~~勝利まであと一歩 押し切れなかった JAPANはボールに強い決意を持っていた~~と

2セットまで見ていたタヌキも日本のプレーに取りとめがないように感じた

監督の出番なのではないだろうか  とか

チームが選手が自然にまとまるのを待っているのか? とか

それにしては 2セット連取され犠牲が大きいな~~  とか

逆転勝利が決まったその瞬間 JAPANは一つになっていた

コートで抱き合っている木村やメグの写真を見て

感動がとまらない そんな第一戦だった

頑張れ日本!!

スポンサーサイト
ページトップへ コメント3
アルゼンチンアリ 東京でも繁殖
2010-10-21-Thu  CATEGORY: 未分類
体長2.5 mm 体色は黒褐色まあやや薄茶

複眼はやや大きい

胸部は前中胸が多少隆起し側方からみて緩やかなアーチを描く

多数の働きアリからなる大規模なコロニーをつくる

しかし、

日本のアリみたいに 女王さん一人で一家を守り 自宅待機ではない

多女王性

主に分巣によって分布を拡大する

様は 昨今の女性のように家から外によく出て行く、気に入ったら出先に住み着く

女王同士気が合えば居候でもシェアリングでもする お泊りも当たり前 帰ってこない

アブラムシ等の害虫をなぜか保護する

種子を加害し 家屋に侵入したりする

よって害虫として位置づけられている

また競争力が強いため

本種が侵入すると日本のアリが殺される

働きアリの活動温度帯は5~35℃

女王アリの産卵能力は日に60個

20℃以下では産卵しない 卵は約2ヶ月で成虫となる
世界中から分布が記録されているが ブラジルもしくはアルゼンチン が本来の生息地

人間の移動に伴い分布が広範に拡大がった

アジアでは記録がなかった

1993年に広島県より初めて採集

現在では東京から下関まで広がりを見せている

アメリカンザリガニの二の前になるだろう

2.5センチのアリがぞろぞろいたらけっこう怖い~

ヒッチコックの世界がまた開く~

ページトップへ コメント2
女子JAPAN OPEN クルム伊達
2010-10-16-Sat  CATEGORY: 未分類
伊達公子がまた勝った!

「40代ツアー1大会3勝」を達成

準々決勝では昨年大会覇者で世界ランク8位の第1シードの26才 サマンサ・ストーサーを5-7、6-3、7-6

2時間34分の激闘

復帰後では、世界最高位の強敵を撃破した

史上初の40代ツアー優勝へ、あと2勝に迫った

伊達は「大きなステップになる。ただ、ここで終わるわけではない。喜んでるひまはない」と

9月末の東レ・パンパシフィックの経験が生きた

シャラポワ、ハンチュコバを連破 

3回戦で世界8位スキアボーネに敗れた

サービスのコースをトスの位置で読み、セカンド・サーブは左足をエンドラインの中に入れて待った

ライジング・ショットを常に狙った すごすぎ!

百戦錬磨の技術、作戦、集中力を総動員させ26歳を粉砕~

昨年9月韓国オープン以来のベスト4

史上初の「40代ツアー優勝」は視界に入った

16日の準決勝は世界13位シャハー・ピアー(23)

「正直疲れてはいます。回復力が大きなカギだけど、明日の朝になってみないと分かりません」と伊達

すごすぎる40歳にエールを送りたい!

まさか伊達選手を20年間も選手として応援するとは自分でもびっくりで

伊達の凄さに驚くばかりだ

同じ大阪での虎も頑張りや~~たのんまっせ~~
ページトップへ コメント1
チリ鉱山事故
2010-10-14-Thu  CATEGORY: 未分類
33人の地下作業員が700メートル地下に70日間

気の狂いそうな環境だ  とタヌキ思う

日光の当たらない眼も皮膚も蘇生までには時間がかかるだろう

33人救出のニュースを見て

おめでとうと 皆感じていることだろう

こんなとき 従順なクリスチャンは 神に感謝します と言うのか

63歳の白髪交じりの彼を待っていたのは51歳の妻

70日間の間に40通のラブレターをやり取りしたようだ

来月には教会で結婚式を挙げるらしい

新聞に二人の写真が載っていた

恋する乙女のような彼女 男っぽい頼もしい彼

羨ましい写真だ

結婚30年をすぎている二人に幸あれ~結婚式おめでとう!

33人全員の救出を喜び感動し、神様仏様に感謝します!
ページトップへ コメント1
毒キノコ ニガクリタケVS.クリタケ
2010-10-06-Wed  CATEGORY: 未分類
長野県で6日県内、駒ケ根市のスーパーで、誤って毒キノコ1パックが販売されたと発表した

クリタケによく似たニガクリタケ

今月2日に東京都墨田区の祭りでも誤って販売されたばかりなのに

県は「購入者は絶対に食べず、至急、保健所か販売店に届けてほしい」と呼び掛けているらしい そりゃそうだ!

スーパーによると キノコは5日午後5時ごろ、50~60代のご婦人に販売

このキノコは同市内の男性が採取し

4日にスーパーに販売を委託した3パックのうちの一つ

5日午後7時半ごろ、「クリタケと違う」と感じた店内の従業員が、残っていた2パックを店頭から下げ

地元のキノコ衛生指導員に鑑定を依頼した

毒キノコ、ニガクリタケであったらしい

キノコ採取のプロでさえも間違え 一歩間違えば流通に乗って販売とでもなれば大惨事だっただろう

購入者が早く見つかるよう祈る!!

そいえば 尖閣のニガクリタケ船は自国に戻ったみたいだ

国ごとニガクリタケ!!  始末に終えん

日欧米、アジア、アフリカ諸国の人々国々も

クリタケと間違え気を許したり、油断しないことだ

今回のことで国際的にも WHOが毒キノコニガクリタケ団と認定したことだろう!

発見が早くてよかったかもしれない~~    タヌキ




ページトップへ コメント5
中国からの使者 殺人ダニ
2010-10-02-Sat  CATEGORY: 未分類
この2ヶ月

新聞の5センチくらいの小さな欄に

中国で増え始めている殺人ダニのことが記載されている。

江南省を中心にやく800人の感染報告

33人が死亡!!

死亡率5パーセントは驚異的だ

1000万人で50万人死亡する。

南米の毒グモは経済地域に距離があった、しかし

日本と中国間では連日1万五千人近くの往来がある。

症状は 40度前後の高熱 血小板減少など

感染者の年代は不特定

写真が手に入ったらタヌキBLOGに記載します

ぜひご注意を!!
ページトップへ コメント3
<< 2010/10 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -


余白 Copyright © 2005 国分寺南町 はしご茶屋. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。