FC2ブログ
ブログもパソコンも初心者ス! スポーツ・お酒やらを日記のように書いてみたいと思います。 気になる箇所あれば気軽に教えてください。 by はしご茶屋のタヌキ 
国分寺南町 はしご茶屋
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
お彼岸 一周忌の晴れ渡る日曜日
2012-03-26-Mon  CATEGORY: 未分類
なんとなく  日曜日になると自宅のあった場所に行きたくて

なんとなく 日曜日なると一年前に失った家族に会いたくて

なんとなく 日曜日になるとお隣さんの家族に会いたくて

なんとなく 切なくて。

リハビリ順調なタヌキは去年やり残した震災地へ来た

名取から仙台空港 若林区から仙台港塩釜 七ヶ浜から松島海岸へ

整頓された地面が広がる

住宅街にあちらこちら花やお供えがある

車を止めて回りの空気を感じていると

家無き住宅街にコミュニティーが集まる

お互いのチカラを励ましあっているかのように

風に流されてくる会話に目がかゆくなる

この地区は、平日 業者が働き 日曜日は最近は休日らしい
どこにでもある良く晴れた日曜日のひとコマだ

家族が足りない 家が流された事をのぞけば。

海まで20メートルたらずの最高の立地だったはず

防波堤の波ぎわ テトラポットに挟まっていた小さめの自転車がまぶたに焼きつく

やや強い風 うねり 晴れ渡る空 そんな日曜日の昼間だった。   
スポンサーサイト
ページトップへ コメント2
お彼岸、おはようございます
2012-03-21-Wed  CATEGORY: 未分類
いざドライブ

昨日は午前中からお彼岸&父命日で出動しましたが 予定通り所沢ー高尾間でシブタイにはまり まあ あきらめて車の中でビートルズを口ずさんでいましたよ
高尾ー調布間は15キロのシブタイ

府中近くに入ってからは裏道スイスイ
調布は鬼太郎の墓地に暗やみの中でお参りして、ネズミ男に挨拶して
最後の聖蹟の仏壇を経由して帰宅したら夜9時半すぎ東京近隣160キロのドライブでした

フラついて 夜に昼飯を少し食べバタンキューでした

そこで提案 お彼岸やお盆の期間を三日間ではなく 一週間に枠を広げましょう、そうすれば庶民は2、3週間にわたりお参りができ シブタイ緩和にもつながります
総理府に提案したいと考えています
(^-^)

さあ、今日も元気良く酒が旨い!
飲みます 飲みたい 飲もう~
ページトップへ コメント0
春の陽
2012-03-15-Thu  CATEGORY: 未分類
横になってくつろいだまま片方の目をひらくと 淡いミドリのカーテンから春の陽が部屋に差し入るのが目に入る、少し眩しい

カーテンの下の方を両目をひらいてのぞき込むと白い塊がみえる

頭をカーテンの外に出してカラダは部屋の中に放り出して日向ぼっこしているのはウェスティーのディックだった

カラダをゆっくり反りかえし腹を上に出しかなりだらしないヤバい格好になったブラブラゆりうごく二本の後ろ足

寒さがこたえた今年の冬がすぎ春の陽を楽しんでいるのは すべての生き物 植物に共通するものだ

数メートル積もった雪の重さの下に雪どけ水が入り込んで地滑りを起こして困っている新潟の方々が心配だ

自然界は自然淘汰を狙っている

なめて 逆らって 知恵をだし 統計を取り入れ闘う人類、その姿がだだっ子している子供にもみえる

46億才の地球の生業が自然界なら 闘う人類は地球破壊に向かっているのかもしれない

まあ 地球からみたら一瞬の出来事にもならないんだろう

地滑り災害を案ずるタヌキでした

今年こそ気持ちよく春を桜を楽しみたい
ページトップへ コメント2
平成天皇~感動
2012-03-13-Tue  CATEGORY: 未分類
自分の口から被災地 国民に伝えたかったのだろう

宮内庁スタッフの演出ではない気がする

冠動脈のバイパスオペを終え 肺にたまった水を抜き再入院

ご高齢にもかかわらず、その数日後の11日

陛下からのお言葉

被災地に幾度ともなく出向く皇族の方々

自分の声で国民に伝えようとする平成天皇に感動した

その優しさに美智子様もついて行かれているのだろう

リアス式海岸線の三陸ではこの百年に三回の津波被害に遭遇している

再び海岸線の地べたに居住するのだろうか

国 行政も真剣に考えて頂きたい

再びの被害があれば

それは 遭遇ではない 人的災害の要素を多分に含むことになる

行政、国は福島県民の方々にも手厚く永く一考願いたい

千葉までの海岸線も忘れてはいけない

でも 福島も沖縄も日本だ

色々考える いい機会になった と タヌキ想ふ
ページトップへ コメント0
<< 2012/03 >>
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


余白 Copyright © 2005 国分寺南町 はしご茶屋. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。