FC2ブログ
ブログもパソコンも初心者ス! スポーツ・お酒やらを日記のように書いてみたいと思います。 気になる箇所あれば気軽に教えてください。 by はしご茶屋のタヌキ 
国分寺南町 はしご茶屋
判決
2009-05-15-Fri  CATEGORY: 未分類
「一審判決を破棄する。被告を懲役20年に処する」

15日、福岡市で幼児3人が死亡した飲酒運転事故の判決で

元市職員の今林大被告(24)に厳罰が言い渡されたニュースが流れれきた

「私たちの思いが届いた。しっかり刑を受け止めてほしい」

亡くなった3児の両親の大上哲央さん(36)とかおりさん(32)は涙した。
 
福岡の欄干から車ごと家族が衝突されて 水の中に沈んだ事故だ

被告は出頭せず!!

「危険運転致死傷罪が成立する」

裁判長が告げると、傍聴席の最前列で遺影を抱いた哲央さんはすすり泣き、

かおりさんはほっとしたような表情を見せたらしい
 
「飲酒をしながら身勝手な理由で時速100キロで運転し危険」「3人の尊い命を奪い残酷」

被告不在の法廷に指弾の言葉が続く

「刑事責任は誠に重大」。30分近くに及んだ言い渡しの最後に裁判長

が量刑理由を述べると、かおりさんは大粒の涙を流した。

 閉廷後、記者会見した哲央さんは「事故から2年9カ月、毎日苦しかった。危険運転致死傷罪が言い

渡され、思いが裁判長に伝わった」と言葉を絞り出した。

かおりさんは「子供たちが奪われた悪質性がきちんと裁かれた。言葉にならないくらい胸に突き上げ

るものがあり、震えた」と

事故内容にしてはとても早く 待ち望まれていた結果だろう

しかし 幼い3人は帰ってこない

被告は速やかに 刑に処してほしい
スポンサーサイト



ページトップへ コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
<< 2019/12 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


余白 Copyright © 2005 国分寺南町 はしご茶屋. all rights reserved.