FC2ブログ
ブログもパソコンも初心者ス! スポーツ・お酒やらを日記のように書いてみたいと思います。 気になる箇所あれば気軽に教えてください。 by はしご茶屋のタヌキ 
国分寺南町 はしご茶屋
犬コロコロ物語9 幼児編 Ⅵ
2007-10-16-Tue  CATEGORY: 犬コロコロ物語
僕は犬 名前はディック!! スコットランド西部でイタチやネズミを追いかけて 木の根っこを掘り起こしたり 咥えてご主人のところに運んだり ケアンテリアの兄弟分のウエストハイランドーホワイトテリア
 そんな僕の生い立ちを知ってか知らずか 黒川家の住民に僕はよく怒られる
 板の間のすきまを両足で掘っているだけなのに 怒られる!!
 床に穴が開いたわけではないのに 起こられる!!
 ジュウタンは爪が引っかかるので掘りずらい 板の間がいい
 大昔 スコットランドの森の中でイタチのタローを追いかけていた先祖さんの記憶が僕の血を煮えたぎりさせる!!!!
 タローは森の木の根の下にすぐもぐりこむ  追いかけて見つけると木の根の下を 思い切り掘り起こす!!!!
 見つけられたタローは反対側を掘り起こして逃げる!!!
 こんな幻覚をよく見る
 DNAが木を掘って下にもぐれと命令する!!
 板の間にキズを付けたのは僕じゃない!!
 タローとDNAがいけないんだ
 おとといは散歩の途中でアスファルトを掘ってみたが爪が痛くていたくて好きになれそうもない
 スコットランドの大草原からつづく森で野ネズミやタローを追いかけ木の根を掘る   森の木の根は僕らのおいかけっこの後で穴だらけ!!!!

 そんな夢を見ながら今日は寝ます
 みなさんオヤスミなさい
 
ページトップへ  トラックバック1 コメント1
犬コロコロ物語8 幼児編 Ⅴ
2007-09-24-Mon  CATEGORY: 犬コロコロ物語
僕の名前はディック

 3月ははじめ
 今日は生まれて初めてママさんに床屋に連れて行ってもらいました ん~~ちょっち感動~~~~~立川のお姉さんを思い出させてくれるようなフィンガーテクで あっと言う間にシャンプーと肛門線を終わらせる
 手足の爪きりを終え 耳かき マッツァージ いやいやマッサージ!!!
 初めての体験にかなり感動!!!
 いままでたこ部屋で生まれて 今日までに至るまで<コロコロ物語>を見てくれているジュンちゃん 他皆さんは僕の気持ちを感じてくれると信じています!!!
 ウンコまみれで売られて 100円均一で育ち始めた僕におとずれた 初めての経験!!!ん~~~かいかん!!!
 僕ら犬族てゆーのは 人間社会の底辺をうごめいているのかと思っていました  
 残り物を食べて ウンコまみれで 昔のフランス貴族時代も犬は人間社会のハスッパだった  残飯片付け動物???  最近ならミミズ!!!!だーーーよねーーー
 犬のエステ??  こんな待遇に満足と感謝!!!
 BUT!!!! CUTがいけなかった 下手 ヘタ へた 
 U.F.Oみたいな僕のほっぺたはなんなんだい???
 帰宅してから大地君が携帯のカメラで僕のニューフェイスを写してくれたけど ダメダー!!白いU.F.O!!!黒い窓が二つ。。。。僕の目ん玉!
 そして 極め付けは 僕ら犬族などは爪の中に神経が入っているのに右前足の爪を切りすぎ!!!  歩くと死ぬほど痛い
 パパさんが気が付いてショップに連絡するも<そうですか~~~>で話が終わってしまい かえってパパさんの頭の血を煮えたぎらせてしまった
 でも  色々な事が生まれてこの半年にあったけれど 今日のことは感謝しておこう  また また いつかおかわり!!!!! したいな~~~~~~
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
犬コロコロ物語7 幼児編Ⅳ
2007-08-31-Fri  CATEGORY: 犬コロコロ物語
僕は犬 名前はディック!!
 久しぶりの登場で今日はワクワク!
 なんといってもパパさんは夏に弱く気温25度を過ぎるとキーボードを打たなくなる  なんでも夏場の思考回路80%DAWNと公言している
 戌年生まれのパパさん それに僕  お互い夏にはとても弱い!腹を開いてマグロのポーズで一日をすごす???
 
さてやり直しで 僕の名前はディック
 何でも暖冬とかで一度の雪も見ずに師走をすぎ 草をすぎた頃の家族会議
 動物病院の先生からも 寒さと感染症を警戒して生後3ヶ月は外への散歩には禁止されていた
 僕の誕生日が9月18日だから三ヶ月をすぎた
 僕らイヌは4ヶ月に入るころには人間の5~6歳には成長している
 そろそろ同じ犬族の女の子とも会いたい!! お尻の香りも嗅いでみたい!! 嗅ぎたい!!舐めたい!!会いたい!!こんな自然の欲求が僕の体のどこからかわいてくる
 そんな頃の家族会議の議題は僕の初散歩をいつにするかだった
 1月14日日曜日!!!この日が僕の初の世間?散歩?はたまたジャングル??か
 散歩当日 ダイソーのチェーンと首輪をし 僕の手下の大地君を共に パパさん ママさん ネエーちゃんの4人を引きつれ一ツ橋学園の町を散策
 1月の清んだ空気 早朝の凛とした感じの中 きたきたきたきた女の子の香り!!!待ちに待った女の子の香り!!!

 清んだ空気の中 どことなくフワーと・・・・・・・
 と あれ?犬を飼ったことのない一家はスタスタ歩く!
 チェーンを持っている大地君なぞは 人の気 いや 犬の気もわかろうともせずにチェーンをぐいぐい引っ張る
 女の子の香りを楽しむ余韻も与えてくれずに 散歩はすすむ
 <今日はこんなんでいいよね> そんな誰かのよぶんな一言で散歩は帰路へと
 家に着く前にどうにか一度だけオシッコをとポーズをとろうにも グイグイ引っ張られて思うようにメーキングポーズができない
 トホホホホホホホ
 時間帯が悪かったのか生の女の子とも会えずに
 トホホホホホホホホ
 犬の気持ちも考えてもらえずに 僕の散歩デビューは終わった
 それでもこの家族の一員なんだと自分に言い聞かせながら
 夜が来た
 おやすみなさい 
 きっと明日はいいことあるさ!!!
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
犬コロコロ物語6 幼児編 Ⅲ
2007-07-12-Thu  CATEGORY: 犬コロコロ物語
僕は犬!! 名前はディック まあ僕の生い立ちと 立川のドッグショップから小平のタヌキの基地に連れてこられた経緯は前5話までに書いたとうりなんです
 あれから2ヶ月が経ち その間に3回の予防接種 市役所や保健所への登録など一応は飼い主らしさもみせているタヌキ一家です
 当初用意してくれた僕の家 そうサークルはいまだに60センチほどの小さなタイプ  首輪はダイソーで買った100円のビニール!!!チエーンもダイソー!!!  この家族時間があるとすぐにダイソー!????僕のゴハン いまだに特売のドライコロコロ!!大地君やパパさん 夕飯時に茹でたソーセージを旨そうにほうばる!!つかさず右手で缶ビールをシュパー!!!  我慢できずにサークルを出てテーブルに座っているスタッフの太ももに自分の頭をのけてアピール!!!
 しかし無視された!! つかさず太ももにのけた頭をグリグリとフリフリしてみる しかしまた無視!!!!(旨いなー大地!どんどん食べていいよ) しんじられな~い!!ム!ム!ソーセージのパリッと言う音がなくなったあ~~~~残りzeroだ~~~~~
 そうなるとおべっかを使って可愛らしく太ももにのせていた僕の頭は意味のないものになってしまう  大地君の太ももにすきっ腹で出たよだれをタップリとのこしサークルヘ退散。。。。。
 明日からまたぐれてやる と誓いながら唯一やさしいママさんの笑顔を見ながら今日はもう寝る!!
 明日 オシッコいっぱい漏らしてやる フェフェフェフェフェ
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
犬コロコロ物語5 幼児編 Ⅱ
2007-06-19-Tue  CATEGORY: 犬コロコロ物語
二日目の夜が来た
 小さなサークルにおいやられた僕は集まっている家族の会話に耳をダンボにしながらたたずんでいる
 (えーと 犬だからイヌでいいんじゃん)
 (コロとかポチは)
 (11月に飼いはじめたから イレヴンはどう?)
 しずかにダンボになりすましているとこの家の家族は6人がおもいつきでポンポンと発言をする
 僕の名前をみんなでかんがえてくれている  そりゃありがたい!けどいまの時代にポチだのワンワンはかんべんしてもらいたい
 
 いっこうに決まる気配がないことにしびれを切らしたパパさんが発言!!! 家族全員のプライベートネームの最初のアルファベットのられつでどう?!!!
 きこえる話だとこうなるらしい
 H.A.K.Y.Y.Dが家族の頭文字で ならびかたをかえて
 D.A.Y.Y.K.H を DAYYKHでむりやりにディークまたはディック一瞬6人ともしずまりかえり パパさんの提案になかばおしきられた感じで僕の名前はきまった!!! 
 そんなわけで僕のあたらしい住みかと名前はきまり エサは特売のドライフードこのドライフードを口にするために しばらくはおりこうさんに見えるふりをしなくてはならないねー
 きっと明日からはオスワリとかお手とかをしないとドライフードを食べられない毎日がはじまる!!
 ハウスにいたころのウンチを食べていたころよりはましかもしれない ううー今日もつかれた 子犬の僕にはまだ体力がない 
 みなさん おやすみなさい!!!
 明日から僕の名前はディック!!
ページトップへ  トラックバック0 コメント1
犬コロコロ物語4 幼児編 Ⅰ
2007-06-06-Wed  CATEGORY: 犬コロコロ物語
パパさんが酒のニオイをぷんぷんさせながら ウンチまみれの僕をシャンプーしてくれている
 毛さきについたウンチが半かわきでなかなか取れないのかシャンプーよりとうとうお湯につけ込まれてしまった
 大きな声でママさんと大地君を呼んでから僕を浴室から出す いや出されてしまった  大きめのぞうきんをもちママさんが僕をつつむ
 シャンプーから出たあとは自分で全身ブルブルとみぶるいをして水を切り 毛先から乾いていくのを待つことしかおそわっていなかった僕はおどろいた!!!生後二ヶ月のこのちいさなカラダを包んでくれているママさんの指先はとても気持ちいいし温かい  そこに横から割り込んできてちからまかせに僕のことを拭こうとしている大地君!!イタイイタイ もっとやさしく拭いてくれとおもい僕はすこしウナル!!!おどろいた顔をしてぞうきんをもっていた手をひっこめる大地君
 勝った!!!と僕はきもちのなかで吠えた!!僕の手下にしてあげよう   昨日からの不安がかるくなった! と思うと腹ペコなことにきずき二人のぞうきんをすり抜けてみぶるいをしながらエサをさがした!!
 そもそも生後二ヶ月にしかない僕の遠吠えなんて おとなの犬先輩からみればスカスカのクシャミのていど!けれども腹はへる 四畳ほどしかない狭いキッチンをかけずり回った!!ママさんと大地君がぞうきんを両手にかかえて追い回してくるなかをすりぬけながらキッチンのある部屋をにげまわり走った!!一生懸命走った!!!
 
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
犬コロコロ物語3 サヨナラ立川ストーリー
2007-05-29-Tue  CATEGORY: 犬コロコロ物語
黒いバッグの中に何時間いただろう?
 昨夕 この家に着いてからあきらかに100円均一店で買ってきたと思われる乾燥ドッグフード! う!まじい!!!残したら何もくれそうに無い円盤カットの大地君!どう?美味しい?なんてわかりきった言葉を俺にかけてくる   俺も2-3人の人間は見たことあるけど この大地君は初めて出会うタイプの人間だ!!!
 いきなり部屋の明かりが消え静かになりはじめた  ???この家の人間はもう寝るつもりか?  車のエンジン音が遠ざかり消えて行く パパさんはお出かけ?
 ゴキブリ色の髪色した男の人もすぐにでかけた 自転車を踏み出すキーコキーコと油切れの音がひびく!
 乾燥ドッグフードを食べ終えても トイレを用意してくれるそぶりはない  結局俺が怒られるんだよ と わかっていても子犬の俺が我慢できるはずもなくバッグの中に垂れ流し!!!!!
 自分でも感ずいてはいたけれども おそらく俺はこの家族のもとに人身売買!!いや犬だからペットとして売られてしまったんだ!!立川のハウスの店長やシャンプーお姉さんの優しさは いったいなんだったんだろう!!遠吠えを続け喉はカラカラ!!わけのわからない家に連れ込まれトイレもなく監禁状態!!薄目をこすってみれば部屋は真っ暗 みんな寝ている!!夜食は乾燥フード!垂れ流した自分の糞尿の匂いに包まれ朝日が昇るのをまとう!!必ず朝日は昇る だって俺は子犬だもん 未来のある子犬だもん!!明日は朝日と朝日とウンチに包まれて一日が始まるんだ!!!!   クセー!!続
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
犬コロコロ物語2 立川ストーリー2
2007-05-10-Thu  CATEGORY: 犬コロコロ物語
(ウワー けっこう重いなー)...ハウスから僕のことを勝手にさらっておきながら円盤カットの小学生の第一声!!! 今日は11月の12日!僕がこの世に生を受けてからまだ二ヶ月ぐらいじゃん!!この円盤カット きっといつもポテチーとか駄菓子とかマックとかそんでもってコーラとかカルピスとかヤクルトみたいな甘いくいものばっか食べてチカラないんちゃう?そんでもって食った後はテレビをつけてゴロンと横になって チカラがないから女の子にももてないんちゃう? かわりに僕のことをいじめるつもりなんちゃう?黒いバックの隙間から円盤カットの顔を見上げるとエライニコニコ!わーやっぱりいじめる気だー怖いなーやだなーいつ帰ってこれるのかなー..........
(重いなら持ってあげようか?)...女性の声が死角になっていた左側の後ろのほうから聞こえた!声はテレビによく出てくるお天気お姉さんみたいなやさしい声だった!けどバックの中からじゃあ顔が見えない たぶんお父さんと円盤カットとお天気お姉さんみたいな人と三人でドッグハウスに来ていたんだ
 (まったくお父さんは...いっつも思いつきで 行き当たりの買い物するんだから!!!プイプイ!!!大地が欲しがったならキチンと犬の世話を自分で見なさいよ!!フンフン!!だいたいねーお母さんは犬飼ったこと無いから反対よ!!!いい!散歩も大地が自分で行きなさいよ!ただでさえ部屋が狭いのにブチブチ.................)いやー優しそうに見えたお姉さんの言葉がとまらない!
 (早く乗っちゃえよ)お父さんの声だ!上を見上げると白い大きな車の横の扉がスライドしていてエンジン音が聞こえる すぐに乗れる状態だ ドタドタと車に乗り込み一目散に発車! 話を聞いているとどうやらタヌキ腹のお父さんはこれからすぐに仕事に行くらしい そんでもってさっきブチブチ言っていたお姉さんがこのタヌキの奥さんで円盤カットが大地という名前の子供らしい さっき奥さんがブチブチ言っているときに買い物がどうとか飼うのがどうとか言っていたのが気にかかる まさかハウスの店長やシャンプーお姉さんが僕のことを相談も無く.....不安な気持ちを押さえ込むことができずに静かに動き始めた車の中で僕は吠えた 僕は吠えた 吠えた 吠えた 自分でも吠えているのか 遠吠えなのか声がかすれて....わからない わからない...............(続)
 
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
犬コロコロ物語1 立川ストーリー  
2007-05-02-Wed  CATEGORY: 犬コロコロ物語
え~始めまして僕の名前はディック(DAYYKH)です
 生まれは東京の立川です 五日市街道沿いに僕の生家はあり 誕生日は’06.9.18日 親父とお袋はイギリスはスコットランドの血を引く生粋の日本人!!!!ではなくて犬種はウエストハイランド・ホワイトテリアいいまんねん!でも長すぎるから普段はウエスティーって呼ばれています
 親父とお袋の仲人役のホームで遊んでいたある日髪型円盤カットにした小学生ぐらいの人間が父親と並んでガラス越しに僕をじっと見てたんですよ 僕はって言うと妹がひとりいますのでじゃれあって 倒した妹の上に馬乗り?いや~犬のりになりホッペにチュウをしていました そんなタイミングでホームの店長さんに呼ばれて部屋を出てみたら さっきの円盤カットの小学生が僕に抱きついてきたんですよ 一瞬キモ!!と思ったんですけどまあ首筋の肩こり揉んでくれるしまあいいかってな具合で気を許したのが縁の始まりですね~隣に居た小学生の父親はなんか酒臭い!!!僕 犬ですからね~匂いにはけっこう敏感なんですよ この匂いは~ん~多分赤ワイン!それもイタリーさんのビンテージ物かなあ?
 なーんて妄想にふけっていたら店長さんがなにやら大きな手提げのバックを持ってきた 後ろからはホームのシャンプーさんが来て風呂場に僕を連れて行った 
 今日は朝から雨が降っていたのでシャンプーされると気持ちがいいス!ブロウーまでしてくれて今日はシャンプー姉さんサービスがイイ!!!お姉さん僕に気があるのかなあ~でも昨日店長とデイトでオールだったって掃除のオバチャン言ってたしな~ そんな事考えていたらどうやらシャンプーコース終わったみたいでまた抱っこされて自分の部屋へ!!!あれれれ部屋に戻らないでさっきの円盤カットの所へ!んんんん店長さん僕をお姉さんからひったくるとさっき用意していた大きなバックの中に放り込んだ!!!いててて!乱暴だな~あれれ!!!バックを抱えて歩き始めているのはさっきの小学生!!あれれどこに連れて行くんだ~お姉さん~~~助けて~~~(続........)


ページトップへ  トラックバック0 コメント1
<< 2019/12 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


余白 Copyright © 2005 国分寺南町 はしご茶屋. all rights reserved.